Profile

ポンテとカブキの PROFILE は
blog top をご覧くださいまし

 

 

Your voice is welcome

メールは大歓迎です
team(AT)waratte.jp
(AT)を@に修正してください

 

 

Back Number

バックナンバーは
コチラです



2008.12.22

あなたは意志表示してますか

カブキ:

昨日の冬至から陽に転じた一日目の今日は、地域の公立小学校の終業式。 昼過ぎに沢山の荷物を抱えた児童がお母さんと下校する姿があった。

用事を済ませて帰る道すがら。とある親子の会話を耳した。

母親 「 『どっちでもいい』 ってばっかり言って。この子は。」
児童 「おかあさんだって言ってるよ。」
母親 「おかあさんは大人だからいいの。大人はなんでも分かってるから。
でもコウタはダメ。子供だから。
『どっちがいい』 って聞かれたら、ちゃんと意思表示をしなきゃいけないの。
子供は、ちゃんと自分の意志表示をしなきゃいけないの。
もう、おかあさん、はずかしいわ。」

この子は、親の背中を見てスクスクと素直に育ってるんだと思う。 親が口で、ああだ・こうだと言うことだけが、教育やしつけではないだろう。 親の態度や会話も、子供はよく見聞きしてるんだ。 子供に言った小言は、自分に言い聞かせなきゃいけない。 自分の子供は、反面教師だってことだな。

大人こそが意思表示すべきなんだ。
世間に染まっていくと、なかなか自分の気持ちや考えを伝えられなくなっていく。
たまに、はっきり言うと、 『ストレートですね』 なんてちゃかされたりもするし、 モンスター・ペアレントなどのクレーマーとして 印 もされちゃう。
ちゃかしたり、印するのもどうかと思うし、意思表示をするとクレーマーのように尖がってしまうのもどうかしてる。
相手やあなた、あなたや相手。ぎくしゃくした人間関係に気づかずに時は過ぎていく。世の中は流れていく。

A or B。
何かを決めることだけが 『意思を表示する』 ということではないだろう。
泣いたり、笑ったり。日々の暮らしの中で目覚める素朴な感情。
この素朴な感情表現こそが豊かな人間性の源となる。

感情力』 を育んでいこうではないか。 大人も子供も。世代の垣根をこえて。 手をとりあって。


2008.12.22

 

back to blog top