Profile

ポンテとカブキの PROFILE は
blog top をご覧くださいまし

 

 

Your voice is welcome

メールは大歓迎です
team(AT)waratte.jp
(AT)を@に修正してください

 

 

Back Number

バックナンバーは
コチラです



2008.11.25

新嘗祭と勤労感謝の日

ポンテ:

11月23日は勤労感謝の日。戦前までは 「新嘗祭」 として農作物の恵みに感謝をする日でした。 新嘗祭 (にいなめのまつり、にいなめさい、しんじょうさい) は古くから伝えられてきた国家の最も重要な儀式です。 新嘗(にいなめ)とはその年に収穫された穀物(米)を指します。 国民を代表して天皇がその年の新穀を宮中で神殿に供え、感謝すると共に、ご自身で食されるという儀式で、7世紀頃に確立されたようです。 国内の神社もこれに習い、民間でも農耕儀礼の一つとして特に重要な行事でした。

戦後、 「労働」 とは農業に従事して生産を行うものだけを言うのではなく、 サービス産業など幅広い意味を持つものとなったために、
「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」
として1948年、新嘗祭という考えが却下され、 「勤労感謝の日」 が制定されました。

日々の労働に対する見返りが 「農作物」 であることが少なくなった現代ですが、 新米をいただき、秋の実りに感謝をしながら、勤労の目的を再認識をする日にしたいと思います。


2008.11.25

 

back to blog top