Profile

ポンテとカブキの PROFILE は
blog top をご覧くださいまし

 

 

Your voice is welcome

メールは大歓迎です
team(AT)waratte.jp
(AT)を@に修正してください

 

 

Back Number

バックナンバーは
コチラです



200.05.19

春の祈り、秋の実り

ポンテ:

5月に入って春祭りが盛んになりました。

お祭りの祭神はいろいろでしょうが、 稲作中心の文化圏では、4月に田植えを終えて、 早苗 (さなえ、SANAE) が無事に育ちますように、 私たちも一生懸命がんばりますから、神様どうぞよろしくお願いします、 という気持ちをお祈りしているのだと思います。

お祭りでは神様に祝詞 (のりと、NORITO) を奏上しますが 祝詞の基本に 「決定成就」 というのがあります。 自分の心の有り様を決めなければ、物事は始まりません。 でも、心から決めてしまえば半分成就したようなもの。
「このことは成就されることが決まった」、 と深く心に思い続ければ必ず成就します、 という精神です。

そして、神官だけがお祈りするというより、皆で同じことを祈願する。 皆で思いを一つにすることで、成就を確実なものとする。 それが人の心の力なのですよね。

成就するのは、 「秋の実り」 「稲の実り」 です。

これが、稲作中心の文化圏のお祭りの精神なのですが、 転じてみれば、私たちも、自分々々に即した 「願い」 や 「成就させたいこと」 がありますよね。 「こうあってほしい」 、 「こうありたい」。 こうあらねばならないという自分の気持ちを表す祈願。

お祭りの日は、こうした自分の思いを改めて見直し、 なぜ自分はこうありたいのかを確認し、“意直し”する、 そんな有意義な一日にすればいいのだと思います。

「春の祈りは秋の実り」 に通じますから。


2008.05.19

 

back to blog top